×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あがり症 改善法

Image Replacement

あがり症は病気でも何でもなく、ただの身体の癖です。
難しいかもしれませんが、このサイトを通して根本となる原因と向き合い、改善法を知り、克服するきっかけになればと思います。
改善法は症状によって違いますので自分に合った改善法を見つけて行きましょう。


あがり症改善法 原因と克服

あがり症の原因
まず、あがり症の人は完璧主義の人にかなり多くみられるようです。

○もし失敗したらどうしよう
○恥はかきたくない
○こんな事を言ったら何と思われるだろう
○自分は他人からどう見られているのだろう   ・・・・


こういった不安は自分が他人からの評価を恐れていることから起こるのです。
そう、つまり実は自分自身があがる状態を作り出してしまっているのです。
他人が実際にどう思っているかではなく、自分ががその前に他人からの見られ方や思われ方などを判断してしまっていることからあがりは起こります。


さて、ここからさらにもっと深く原因を追求したいと思います。

あがり症の原因の1つに、横隔神経に原因があるという考え方があります。

横隔神経とは横隔膜を動かす神経で、非常にデリケートで、不安や緊張、ストレスやちょっとした刺激にとても過敏に反応してしまいます。
そういうとこからもあがり症という症状を引き起こす原因はあるのです。


あがり症改善法

○腹式呼吸
人はあがると、心臓の鼓動が速くなり呼吸が荒くなったり、赤面するなどの症状をおこします。
これは不安や緊張から引き起こされるのですが、自分の意志ではコントロールできません。
なので、腹式呼吸をして、心を落ち着かせることによっ不安や緊張が解消されていきます。


○鏡の前で自信をつける
鏡の前に立ち大勢の前で堂々と話しているイメージをする。
自分は絶対できると言葉で強くそれを言い何度も繰り返す。
そうしているうちに自信がついて大勢の前でも同じように話せるようになるのです。

○薬で治す
克服する為に抗うつ剤を使うことがあります。
ただ、これだけで治るとは限りません。
また、途中で使うのをやめると元に戻るということもあったり、副作用が表れることも多々ありますので医師と相談し使うようにしましょう。